スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

E4200 ギャラリー

20090514134.jpg
タイトルはネタです。
意外とネット上だと写真が見つからなかったので、せっかくですからこのレガッタ・ブルーをいろいろと撮影してみましょう。
上の写真でもわかる通り、外装の塗装は光沢のあるタイプです。手で触れると指紋がつきますが、拭けばきれいになるのであまり気になりません。

写真多めなので、本文は続きの先に書きます。
(携帯電話のカメラで撮影したので、ときどき残念なピンぼけが混じります・・・)
 

20090514135.jpg
さっそくひどくボケていますが裏側です。中央に見えるスリットは吸気口で、ファンによって左側面(この写真の向きだと右方向)から排気されます。
ちなみに Windows の COA ラベルが見あたりませんが、まさかはがした訳ではありません。バッテリーを外すとその下にラベルは貼られています。
そのバッテリーにかすかに見えるラベルは、ボタンと LED が 5 つついていて、このボタンを押すとバッテリーの残量を LED が光って表示してくれる機能がついています。
20090514147.jpg
これは80%弱の残量の時です。バッテリー単体で残量がわかるので、複数バッテリーを使っている場合などに充電忘れを防げたりして便利そうです。
ちなみにこのバッテリーのラッチ、左右に二つあるのですが、両方ともバネで戻るタイプで・・・すよね? 二つラッチがある場合、片方は戻ってこないラッチになっているのが普通かと思っていたのですが、これは両方手で支えないとラッチが解除されないので、両手でラッチを解除して・・・バッテリーを引き抜く手が足りないのですが?


20090514137.jpg
かなりわかりづらい写真になってしまいましたが、SD カードを差し込んだ状態です。この部分はボディがテーパーになっているので、SD カードのおしりの部分がちょっと飛び出します。どのくらい飛び出すかというと
20090514139.jpg
このぐらいです。左はダミーカードで、これを差し込むと出っ張りません。ということは、出っ張るのは 2mm 程度となります。ちなみに、ボディの形状もあって、このダミーカードを抜くのが結構大変です。ぴったりはまりすぎです。

20090514130.jpg
液晶を開いた状態 (つまり普通に使う時に自分に見える姿) は、どの色でも共通だと思います。
20090514131.jpg
液晶はこの角度まで開きます。

20090514140.jpg
これだけでも価値がある、ACアダプタです。小さくて薄く、ケーブルも細いため持ち運びにも便利です。
20090514142.jpg
20090514143.jpg
DS との大きさ比較です。薄いのでかばん等への収まりが良いと思います。この写真からもわかるように、ケーブルはコンセント側、PC側共に外せます。
20090514146.jpg
コンセント側は普通のめがね型コネクタです。PC側はロックのついた専用品です。真ん中のコネクタが PC と接続するコネクタです。参考として、一番左は旧式の ThinkPad (X31あたり) の AC アダプタのコネクタです。ちょっと外径が太くなって、中央にピンが出ているタイプです。現行の ThinkPad とかと形状は似ているかもしれません (手元にないので確認はできませんが)。

結局レガッタ・ブルーらしい写真は最初の数枚でした (しかもピンぼけばかり) が、外観の特徴が多少なりとも伝われば良いかな、と思います。
スポンサーサイト

Date: 2009.05.14 Category: E4200  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

購入検討中

Date2009.05.15 (金) 11:59:15

はじめまして!
某巨大掲示板郡のLatitudeトピックで、こちらが紹介されていたので辿り着きました(笑)

レガッタブルー、やっぱり素敵ですね!
E4200とE4300は、レビューを探してもメディア系の紹介記事しかなくて、あんまり実際の感想って出てこないんですよね。
特にレガッタブルーの記事は皆無に近いので、こういうお写真をありがたく拝見してます!

E4200の青色って、やっぱり目立ちます?
すごく惹かれてるんですけれど、E4300のブルーとは少し質感が違うと聞きました。
使用感(OS起動まで何秒かかるか、とか)など、またお聞かせ願えましたら幸いです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。