スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Fedora11 でターミナルのビープ音を止める

lxterminal を使っていると、Tab 補完したときなどにビープ音がなります。
前回音が出るようになったので、こんな問題が浮上してきました。しかも結構音量が大きく、正直ビープ音が鳴ると驚きます。
音量調整は、PulseAudio が効いているためか、アプリごとの設定ぐらいしかありません。試しに /etc/asoudrc.conf の名前を変えて、PulseAudio を経由せずに alsamixer を実行してみましたが、ビープ音の音量は変えられませんでした。
/etc/inputrc の set beep-style none のコメントアウトを削除する、というのも効果無し。さてどうしたものかと思っていたら、Fedora オフィシャルのドキュメントに解決方法が載っていました。

一時的にビープ音を止めるだけなら、
modprobe -r pcspkr
とターミナルから実行します。
常にビープ音が必要ない場合は、pcspkr モジュールが起動時に自動的に読み込まれるのを防ぐために、
/etc/modprobe.d/blacklist.conf に
blacklist pcspkr
を追加します。
スポンサーサイト
Date: 2009.03.31 Category: mini9  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。