スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Bluetooth Notebook Mouse 5000 の使用感

まだ使って一日程度ですが、Microsoft Bluetooth Notebook Mouse 5000 を使ってみた感想を書いてみます。ちなみにこれまで使っていたのは、同じ Microsoft の Bluetrack を採用した「Explorer Mini」です。
まずはサイズ比較。


横から見てみると、高さはあまり変わりません。ですが、Notebook 5000 の方は左右対称形のため、手前がスリムになっています。Explorer Mini の形になれてしまうと、ちょっと左右へ動かすときにしっかり握れない感じを受けますが、手のひら全体で握るのではなく、親指と薬指で挟むような感じで握るぐらいで使えば、問題なく操作出来そうです。
ボタンのクリック感は違いを感じませんが、ホイールの回転は Explorer Mini のクリック感の無いスクロールではなく、カチカチとクリック感のあるホイール回転をします。

ボタンが一つ減って「進む」ボタンが無いのは、ほとんど気になりませんが時々ボタンを探してしまう時があります。「戻る」ボタンは、右手で使っていればちょうど親指で押せる位置にあるので、個人的には使いやすいと思います。

Explorer Mini は Bluetrack、Notebook 5000 はレーザーですが、マウスパッドの上で使う分にはほとんど差は感じません。重さを手元の秤で測ったところ、Explorer Mini は 108g (単三電池一本を含む)。Notebook 5000 は 77g (単四電池一本を含む)でした。Notebook 5000 は電池を2本入れられますので、その場合は当然もう少し重くなります。
Explorer Mini は USB 接続のレシーバーが、USB メモリ程度の大きさがあるので、PC 内蔵もある Bluetooth で接続できる Notebook 5000 にメリットがあります。

ちなみに、どちらも Linux で問題なく使えてます。

個人的には Explorer Mini はレシーバーが邪魔に感じていたので、Notebook 5000 の特別なレシーバーを使わないで接続できる便利さは大きいです。Explorer Mini には、意図的に On/Off できる電源スイッチが付いていないのも、Notebook 5000 が優れている点です。
ただしマウス本体の使いやすさは、Explorer Mini の形状の方が好みです。
結局は好みの問題ですが、まずは Notebook 5000 に慣れるぐらいまで使ってみようと思います。
スポンサーサイト
Date: 2009.03.28 Category: 未分類  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。