スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Fedora11 で LXDE

軽量デスクトップ環境と言えば xfce4 が有名ですが、最近では LXDE というのも出てきたようです。Fedora だとインストール時に選べたりして、導入しやすい環境にはあります。
そこで、非力な mini9 などには gnome から LXDE に変更して見ようと思います。

インストール時に LXDE を選んでいたらそれで問題ないと思いますが、インストールはデフォルトの gnome でインストールした場合は、yum で以下のようにインストールできます。
yum groupinstall LXDE
これを実行したあと、一旦ログアウトします。ログイン画面でユーザー名を選ぶと、画面の下に言語やキーボードレイアウトにならんで、セッションがあるはずです。ここの gnome をクリックして、リストから LXDE を選んでログインすれば LXDE が使えます。
yum でダウンロードするファイルは 10MB 足らずでした。

実際操作してみると、ファイルマネージャでディレクトリを移動するときに、一瞬待っていたのが無くなるような印象を受けます。ウィンドウの切り替えなどもキビキビしていると思うので、使い方によってはとても便利かと思います。
基本的に、gnome で使っていたアプリはそのまま使えます。firefox も使えます。
ただ、UI がほとんど英語表示です。また、UI のフォントが変更で来ません。この辺の設定の仕方がまだわからない部分がありますが、この軽さは魅力的です。
スポンサーサイト
Date: 2009.03.09 Category: mini9  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。