スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

mini12

20090223045.jpg
気がついたら mini12 を買っていました。やはり 3万円台に入ると、とたんに買いやすくなってしまいますね。。。
最近では SC3 もそうなっているらしく、予備に一台買ってしまおうかなんて思いと戦っています。

で、mini12 ですが意外とよくできてます。
特に薄さに関しては、スペックで見るよりも実際に手に取ると違いがよく分かると思います。
mini9 のサイズであの厚みは持ちやすくて良いと思いますが、mini12 の大きさになるとこのくらいの薄さが扱いやすいように感じます。
また、液晶の解像度が高いのも大きなメリットでしょう。web ブラウズぐらいなら mini9 でもそんなに不満はありませんでしたが、何か作業しようとすると、ツールバーやタスクバーを邪魔に感じました。mini12 の解像度ならあまり問題にならないように感じます。

ちなみに今回は Dell の直販で注文しました。ちょうど注文日から 14日後に到着でした。
一番安い構成で、天板は写真のとおり白。(後からピンクでもよかったかな~と、ちょっと悩みましたが) キーボードは英語です。mini9 と違って日本語キーボードでも充分なサイズかな、とも思いましたが、なんとなく英語にしてしまいました。最初に操作したときに、F5 を押そうとして Fn キーを押してしまったのは、mini9 のキーボードに慣れすぎかなぁ。。。とちょっと思ってしまいました。

OS は Ubuntu です。SC3 で散々苦労した Atom Z と US15W の組み合わせなので、基本的に入れ替える予定は無し。不思議というか当たり前なのかもしれませんが、swap 領域が無いのが少し意外でした。
アプリケーションの切り替えなどで、ウィンドウの再描写が微妙にもっさりするのは、やはりこのチップセットの限界なのでしょうかねぇ。。。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.23 Category: mini12  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。