スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Windows7 で RAM disk

Windows7 に RAM disk を設定します。今回使用したのは Gavotte Ramdisk。
使い方はいろいろな所で紹介されていますが、ram4g.reg を実行してレジストリを追加し、ramdisk.exe を実行して RAM disk のドライブレターと容量を設定して Windows を再起動すれば OK です。
再起動後に、コンピューターに設定した RAM disk が追加されています。

Windows7 の時は、ramdisk.exe を実行する時に 右クリック->プロパティ の 互換性 タブで、互換モード を Windows Vista、特権レベルの Run this program as an administrator にチェックを入れないとうまく動きませんでした。

Windows の一時ディレクトリを変更するには、コンピューターを右クリック->プロパティ->左ペインの システムの詳細設定->環境変数で、ユーザーとシステムのそれぞれの環境変数の TEMP と TMP の値を変更する。

IE8 のキャッシュは、ツール->インターネットオプション->全般タブの 閲覧の履歴 の 設定->フォルダーの移動 で変更。

Firefox のキャッシュが解りにくかったのですが、アドレスバーに about:config と入力して Enter 押します(最初は警告が出ますが続行します)。フィルタ欄に cache と入力して一瞬待つと設定名がフィルタされるので、その中に browser.cache.disk.parent_directory と言う項目があれば、その項目の値を変更。もし無ければ Firefox の開いているスペースで 右クリック->新規作成->文字列 から、設定名に browser.cache.disk.parent_directory 、文字列に RAM disk のドライブを設定する。

Windows の一時ディレクトリは再起動しないと有効にならないかも。
IE のキャッシュディレクトリは、隠しファイルかシステムファイル扱いらしいので、デフォルトでは表示されませんので、確認する場合は”変更されてない?”と焦らないようにしましょう。

しかし、Windows ってなんでデフォルトでは拡張子を表示しないのですかね?
表示しないメリットよりデメリットの方が大きいような気もしますが。。。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.06 Category: Windows  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。