スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

9.04 で psb ドライバ

カーネルモジュールは前回のパッチを使えばコンパイル出来るので、あとは xorg のドライバです。
まずは moblin の launchpad から、libdrm と xserver-xorg-video-psb のソースをダウンロードしてきます。
libdrm の方はそのままコンパイル出来たはず。
psb ドライバの方は、そのままだとエラーが出てコンパイル出来ない。どうも exa 関連で引っかかる。xorg のソースを見比べてみると、exa と名前につくソースになにやら変更があるようなので、適当に名前が一致するソースファイルを xorg のソースから psb ドライバのソースディレクトリにコピーしてみました。
すると、なにやら warning は出てたようですがコンパイルは完了。xorg.conf に Driver "psb" を追加して X を再起動してみましたが、やはりうまく X が起動しませんでした。

Xorg.0.log を確認して見たところ、psb ドライバを読み込んだあたりで
(WW) Falling back to old probe method for psb
というメッセージがあるのと、一番最後に
Backtrace:
0: /usr/X11R6/bin/X(xorg_backtrace+0x3b) [0x813280b]
1: /usr/X11R6/bin/X(xf86SigHandler+0x55) [0x80c5db5]
2: [0xb8090400]
3: /usr/lib/xorg/modules/libexa.so(exaDriverInit+0xd3) [0xb72564a3]
4: /usr/lib/xorg/modules/drivers//psb_drv.so(psbExaInit+0x2f3) [0xb7b0ef63]
5: /usr/lib/xorg/modules/drivers//psb_drv.so [0xb7b12121]
6: /usr/X11R6/bin/X(AddScreen+0x19d) [0x80711dd]
7: /usr/X11R6/bin/X(InitOutput+0x206) [0x80adea6]
8: /usr/X11R6/bin/X(main+0x206) [0x80718d1]
9: /lib/tls/i686/cmov/libc.so.6(__libc_start_main+0xe5) [0xb7c66775]
10: /usr/X11R6/bin/X [0x8070f61]
Saw signal 11. Server aborting.
ddxSigGiveUp: Closing log

でログが終わっています。
正直これを見たところでよく解らないのですが、なんとなく exaDriverInit なんて文字があるところを見ると、単純にコピーした exa あたりに問題があるのかな?と思いたくもなりますが。。。
psb ドライバに元々含まれていた exa のソースが、xorg の exa のソースから変更されている部分があるのか、を探してみるのが一つの手がかり、ですかね。

しかし、Ubuntu9.04 は xorg.conf を書き換えても再起動すると元に戻ってしまうのですね。
どうやら、8.10 から HAL と連携して?自動設定を行うらしく、マウスやキーボードレイアウトなんかは /etc/hal/fdi/policy/ あたりに書くとか。
入力デバイスの設定方法は見つかりましたが、ビデオドライバの指定の仕方はちょっと探しきれませんでした。
もしかしたら自動認識まかせのみ、なんでしょうかねぇ。
スポンサーサイト
Date: 2009.02.04 Category: ubuntu  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。