スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Linux で GPS

Linux で GPS を使う方法を調べてみました。今回使用したのは、Nokia N95(X02NK) に ExtGPS というアプリを入れ、Bluetooth 経由で N95 の GPS データを取得します。

まず N95 に ExtGPS はインストール済みとします。
Linux 側に必要なのは、bluez 関連と gpsd パッケージです。まず bluez の rfcomm を設定します。
/etc/bluetooth/rfcomm.conf を開いて、
rfcomm1 {
     bind no;
     device [N95のbluetoothアドレス];
     channel 5;
     comment "N95 ExtGPS";
}
のように設定します。ポイントは bluetooth アドレスの値と、channel は 5 のところ。
最初の bind を yes にすれば、多分起動時に読み込まれるようになります。(実際にBluetooth 接続をしにいくのは、rfcomm デバイスを開いたときになるようです。)
設定を保存してから root で
# rfcomm bind rfcomm1
と実行します。これで /dev/rfcomm1 ができます。
この状態で N95 の ExtGPS を起動し、
# cat /dev/rfcomm1
と実行すると、GPS データがそのままターミナルに表示されます。一旦 Ctrl+C で中断して、
# gpsd /dev/rfcomm1
で gpsd のサービスが GPS データをモニターします。ポート 2947番に接続すると、受信したデータを受け取ることができます。
スポンサーサイト
Date: 2009.01.19 Category: Linux  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。