スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

自動ログイン、サウンドドライバの設定

snd-hda-intel のドライバを使うことで音は出ますが、ほとんど聞こえないぐらいの音量です。モジュールへの引数で調整が出来るので試したところ、/etc/modprobe.d/alsa ファイルの末尾に
options snd-hda-intel model=basic
と追加して depmod -a を行ってから再起動します。
再起動後に alsamixer を立ち上げてみると、Master と PCM 以外に Headphon と Front などが増えています。これの Front が本体スピーカ、Headphon はヘッドホン端子からの出力がそれぞれ変更出来ました。これでかなりの音量で再生出来ます。

自動ログインは、GDM や KDM を使えば簡単に設定できますが、たまたま違うことを調べている最中に見つけた mingetty でも自動ログインが出来るようです。
emerge mingetty
でインストールし、/etc/inittab を編集します。# TERMINALS と書かれた行の後に、
c1:12345:respawn:/sbin/agetty 38400 tty1 linux
という行があるので、これを
c1:12345:respawn:/sbin/mingetty --autologin user --noclear tty1
の様に変更します。"user" の部分は自動ログインしたいユーザー名です。
自動ログインしたユーザーの .bash_profile に自動起動させたいプログラムを記述しておけば、電源を入れただけで自動でそのプログラムが起動します。
ただし、そのままでは .bash_profile を読み込む度にそれが起動してしまうので、
if [ `tty` = "/dev/tty1" ]: then
    (実行したいプログラム)
fi
と自動ログインするコンソールでのみ実行される様にしておくといいと思います。
スポンサーサイト
Date: 2009.01.12 Category: gentoo  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。