スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

moblin の日本語対応

moblin の日本語表示などに関して、色々面倒なことをしていたようです。
Ubuntu の言語パッケージである language-pack-ja を apt-get すれば必要な設定をしてくれるようです。localdef は行わなくても OK です。
ついでに、Openoffice のメニューなどを日本語化するには openoffice.org-l10n-ja を apt-get します。

ちょっと追記。このままだとタイムゾーンが UTC になってしまっているので、それを修正しないと時計がずれてしまいます。これを直すには
dpkg-reconfigure tzdata
を実行し、表示されたメニューからアジア(Asia)->東京(Tokyo)と選ぶと、日本のローカルタイムに修正されます。
スポンサーサイト
Date: 2008.10.07 Category: moblin  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。