スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

cifs で共有をマウント

NexTSense を使っていますが、これの Features に CIFS がありますよね。どうも cifs のカーネルモジュールが有効にされているらしく、これによって Windows の共有フォルダを OS レベルでマウントすることができます。
つまり、ES ファイルエクスプローラのようなアプリで共有フォルダをマウントする機能があるアプリ以外でも、共有フォルダのアイテムにアクセスすることが可能となります。
例えば、Titanium Backup のバックアップ先を共有フォルダにしたりすることも (理論上は) 可能になります。

では使い方です。NexTSense では自動的に cifs モジュールを読み込むので、マウントを実行するだけで OK です。ただし、事前にマウント先となるディレクトリを作成しておく必要があります。
このマウントポイントは SD カードに作成したほうがいいと思います。また、そのディレクトリ以下にあるファイルは、共有フォルダをマウントした時点で見えなくなるので、専用の空ディレクトリを作成したほうがいいと思います。
共有フォルダをマウントするには、Desire で root 権限を取得して (USB ケーブルを接続して adb shell でシェルに入るなど)
busybox mount -t cifs //192.168.0.1/share /mnt/sdcard/samba -o username=USERNAME,password=PASSWORD
とコマンドを実行します。この時、
//192.168.0.1/share 共有フォルダを指定。192.168.0.1 は共有フォルダを設定した PC のアドレス (名前解決が可能ならホスト名)、share は共有フォルダ名。
/mnt/sdcard/samba マウント先のディレクトリ。
username=USERNAME,password=PASSWORD 共有フォルダのアクセス許可を設定している場合は、その認証情報。もしユーザー名、パスワード共に指定せずにマウントする場合は、-o も含めて削除します。
を指定します。
busybox ではない mount コマンドもありますが、こちらは cifs に対応していないので使えません。

マウントを解除する場合は、
umount /mnt/sdcard/samba
と実行します。SD カードのマウント解除をする場合などは、先に共有フォルダのマウントを解除しないと、SD カードのマウント解除に失敗するかもしれません。
スポンサーサイト
Date: 2010.08.21 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。