スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

NexTSense v5.2

ここ最近は Official Froyo HTC Sense ROM を使っていました。
この ROM は特にアップデートも無いようですし、HTC Sense の使える Froyo も増えてきたので、新しいものに入れ替えてみようと思います。
今回インストールするのは、NexTSense v5.2 Official Sense-FroYo 2.2。
Sense UI そのままの Original Theme と、NexTSense 独自にカスタマイズした NexTSense Theme がありますが、Original Theme をインストールしました。デザインの違いだけで、機能に違いは無い・・・と思います。

使ってみた感じは、Sense UI なので特に違和感もありません。ギャラリーが Nexus One で使われている 3D Gallery と Sense UI のギャラリーの両方が入っているので、好みで使い分けることができそうです。
あとは初期設定で最初から Japanese が選べるようになっていたり、コンソールのシェルが bash になっていたり、通知領域のアイコンなどもカスタマイズされていたりして、よくできていると思います。
カーネルの設定値をチューニングしてメモリの使い方も調節しているようなので、Features にも「Very fast, Clean & stable」と書いているように、きっと動作もキビキビしているのでしょう。
(もともと Desire で遅いと感じることが少ないような気もしますが)

もしバッテリーの持ちが悪いと感じたら、/system/build.prop に
ro.ril.oem.ecclist=110,118,119
ro.ril.fast.dormancy.timeout=3
ro.ril.enable.sbm.feature=1
の3行を追加するといいとか。enable.a52 と enable.a53 は既に存在しています。また、
ro.telephony.default_network=2
を追加すれば、WCDMA only となるようです。ただ、こうすると海外に行ったときに GSM 網につながらなくなってしまうのでしょうか?
もし build.prop を編集したりするのが面倒だったり、とりあえず効果を試してみたい場合は、Desire のコンソールに入り
setprop ro.ril.fast.dormancy.timeout 3
とすれば、手動で設定を変更することもできます。ただし、この場合は Desire を再起動するとクリアされてしまうので注意が必要です。
この辺は、Softbank 製の ROM の build.prop などを参考にすると、さらに適切な設定が読み取れる可能性もあるかもしれません。
値の意味を調べるのが難しいので、どんな効果があるかがわかりにくいところですが。。。
スポンサーサイト
Date: 2010.08.15 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。