スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

オンラインストレージを Desire で使う

android には、無料で使えるオンラインストレージのクライアントがいくつかあります。有名なのは DropBox ですかね。2GB まで無料で使えるので、ちょっとしたデータのやりとりには便利だと思います。
Windows live アカウントで使える SkyDrive が、無料で容量 25GB なのでかなり魅力的に感じますが、Windows 用のクライアントしか (多分) 存在しないので、対象外です。

今回は、時々名前を聞く SugarSync と ZumoDrive を試してみたいと思います。どちらもこの名前で android market からクライアントをダウンロードすることができます。もしこれらのサービスのアカウントを持っていない場合でも、android 用のクライアントから登録することができます。
どちらのサービスも Web サイトは日本語化されていますが、android 用クライアントは英語表示です。

試しに使ってみた程度なので、どちらの方が優れたサービス、クライアントかは判断がつきにくいですが、音楽再生のし易さは ZumoDrive が優れていると思います。読み取り専用のワイヤレスな外部ストレージとして使うのなら、ZumoDrive が便利かもしれません。
PC などとファイルをやりとりするなら、SugarSync が便利だと思います。このクライアントは普通にローカルストレージのファイラーとしても使えると思います。
と言っても、そういう使い方をするなら AndExplorer も使っているでしょうから、ZumoDrive でも遜色は無いかもしれません。やはり SugarSync のメリットは同期機能ではないかと思います。


SugarSync
https://www.sugarsync.com/referral?rf=e2sit294a0xzy
・無料 2GB。上記リンクを使って登録した場合、250MB のボーナス容量が追加される。私にも 250MB 追加されます。ただし容量が追加されるのは最初のチュートリアルを完了してから。条件を満たせば無料で 5GB まで使える場合もあるようです。
・クライアント自体にファイルマネージャが組み込まれている。オンラインストレージだけでなく、ローカルのファイル操作 (開く、SugarSync にアップロード、名前の変更、コピー、削除) が可能。
・写真を撮影してアップロード、は特に操作を必要とせず、SugarSync クライアントから「Take Picture」で撮影した写真は自動的にアップロードされる。このアップロードはバックグラウンドで行われるので、待たされることもない。
・音楽ファイルは認識できる形式の場合 (mp3 や m4a?) は内蔵のプレイヤーで再生する。通知バーには何も表示されないので、クライアントでメニューを開き、media player を開かないと再生停止などができない。認識できない拡張子の場合 (.ogg など) はインテントを使い他のプレイヤーで再生することもできる (一曲ずつの再生になるかも)。
・写真の表示は、ファイル、フォルダ単位で開くことができる。マルチタッチには未対応。「Photos」タブがあり、アルバム単位やクライアントから撮影した (そしてアップロードした) 写真をまとめて参照することもできる。
・フォルダのロングタップメニューから、同期するかどうかを設定することができる。ただし同期は自動的に行われないので、同期するときに操作をする必要がある。
・Windows、Mac 用クライアントはあるが、Linux 用は無い。


ZumoDrive
http://www.zumodrive.com/?locale=ja
・無料 1GB。Web サイトの「道場」から各種チュートリアルを完了させることで 2GB まで容量を増やせる。
・クライアントからアップロードするには AndExplorer をインストールする必要がある。写真やビデオを撮影してそのままアップロードする機能があるが、これは AndExplorer 無しでも行える。
・音楽再生は専用のタブがあり、シャッフル再生やタグから演奏者、アルバムなどで自動的に区分ができるので、使いやすい。もちろん、再生前にファイルをキャッシュするので、再生するのに数秒待つ場合がある。
・音楽再生しながら他のフォルダを参照することはできない。他のアプリに切り替えてバックグラウンドで再生することはできるが、ZumoDrive の写真を見たりすることはできない。再生中は通知バーにアイコンが表示される。
・写真も専用のタブがある。表示は android の標準的なギャラリーの UI。マルチタッチは (多分) 未対応。
・Linux用クライアント (Ubuntu、Fedora それぞれで 32bit、64bit 用) がある。


SugarSync は android クライアントからもチュートリアルが行えます。ステップ数が少ないので、こちらの方が簡単かもしれません。
まず初めてクライアントを起動すると、
snap20100627_164155.png
このような画面になります。これはすでにチュートリアルを完了した画面なので「Done」の、表示がありますが、最初は表示されていません。
この三つの項目の操作を行えばチュートリアルは完了となります。それぞれの項目をタップすれば行うべき作業が表示されるので、それに従って作業してください。
まず「Send a document」は、ドキュメントファイルをメールで送信します。クライアントのホームから Magic Briefcase>Sample Documents>SugarSync Quick Start Guide の右にあるメールのアイコンをクリックします。
メールの宛先を入力する画面になるので、アドレスを入力するか右上の「+」アイコンをクリックして連絡帳からアドレスを引用します。あとは「Send」をクリックすれば OK です。
次は「Send a picture」。同じくクライアントのホームから Magic Briefcase>Sample Photos> Waterfall - Iguazu.jpg の右のメールアイコンをクリックします。あとは Send a Documents と同じようにしてメールを送信します。
最後に「Upload a photo」。クライアントのホームでメニューキーを押し、「Take Picture」を選択します。あとは写真を撮れば自動的にアップロードされて、完了となります。

もしこの画面に戻れなくなった場合は、クライアントのホームでメニューキーを押し、「Getting Started...」をクリックすれば戻れます。
スポンサーサイト
Date: 2010.06.27 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。