スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

CellWriter

http://risujin.org/cellwriter/
cellwriter.png
手書き認識で入力が出来るツールです。synaptics からインストールが出来ます。
初回起動時には学習モードで起動するので、表示されている文字を実際に入力していくと、その枠が明るくなります。そうやって学習させた文字が入力できるようになるので、あまり入力しない文字はあえて学習させなければ誤入力されることもないらしい。

実際に入力するには、左下の Train ボタンを押すと SS のようなグリッドが表示されるので、ここに文字を書いていきます。けっこうサクサク認識される感じですね。
もし誤認識された場合は、その文字を長めにタッチします(または右クリック)。これで変換候補と文字の削除などが出来ます。
入力が終わったら右下の Enter をタッチすればアプリケーションに文字が渡されます。
Keys をタッチすればソフトウェアキーボードも使えるようです。

ちょっとひらがな等を入力するには デフォルトでは枠が小さいですが、Setup の Dimensions の値を調整すれば適当なサイズに変更できます。

今のところ?漢字には対応していないのか、認識させる方法が解りませんでした。アルファベットとひらがな・カタカナのみですが、なかなか便利に使えます。
スポンサーサイト
Date: 2008.09.22 Category: Linux  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。