スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

goldcard の作り方

Softbank 版 Desire の rooting に必要な Goldcard の作り方です。
詳しい説明は
http://android.modaco.com/content/general-discussion/305672/creating-a-goldcard/
を参照してください。

作業するのは Linux です。多分 Ubuntu なら必要なコマンドは揃っています。
また、SD カードスロットを搭載する PC の場合は、Desire 本体を使わずに Goldcard を作成できます。ただ、内部的に USB 接続されている SD カードスロットなどは、CID 情報を取得できない場合もあるので、その場合は Desire を使用する必要があります。
ちなみに、Dell mini9 の SD カードスロットは CID 値を取得できました。

microSD カードをまだフォーマットしていない場合はフォーマットします。パーティションを切ったりせず、microSD カード全体を一つの領域とする必要があります。
rooting するだけなら、microSD カードの容量は 1GB もあれば十分です。この時点でデータはすべて削除されますので、必要に応じて microSD カードのバックアップをとってからフォーマットします。
フォーマットするには、(SD カードが /dev/sdc の場合)
sudo mkfs.vfat -c -F 32 /dev/sdc1

次に SD カードの CID を確認します。CID は SD カードのシリアル番号のようです。このシリアル番号に応じたイメージを作成します。
cat /sys/class/sys/class/mmc_host/mmc0/mmc0\:~/cid
と実行して表示された値が CID です。この時、mmc0 が複数ある場合は正しい SD カードスロットの方を選んでください。「~」の所にはデバイスに応じた?値が入ります。

この CID の値を変換します。簡単にやるには変換サイトがあります。法則は単純なので手動で変換することもできますが、桁数が多いのでサイトを使った方がいいと思います。
変換サイトを使うには、CID の値をコピーし、http://hexrev.soaa.me/ このサイトの入力欄に張り付けて「Submit」をクリックします。
返された値をコピーします。

次に Goldcard のイメージを作成します。http://psas.revskills.de/?q=goldcard このサイトで、「Email」、「Repeat Email」にメールアドレス (イメージファイルはこのアドレス宛のメールに添付されます)、「SD Card Serial (CID)」に上記でコピーした変換された CID の値、CAPTCHA を入力して「Generate Goldcard」をクリックします。

しばらくすると、メールアドレス宛にメールが届きます。添付の goldcard.img を保存します。
CID を調べたときと同じ microSD カードが挿入されていること、OS からその microSD カードがマウントされていないことを確認して、以下のコマンドを実行します。
sudo dd if=goldcard.img of=/dev/sdc
(goldcard.img へのパスと /dev/sdc は環境に応じて正しい値に置き換えてください)

以上です。
スポンサーサイト
Date: 2010.05.09 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。