スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Lucid Lynx にアップデートするとフォントが中国語フォントになってしまう?

20100506-1.png

Karmic から Lucid にアップグレードした場合、上記 SS のようにフォントが中国語フォントになってしまう場合があるようです。わかりやすいのはメニューの「編集」の字体。また、ビットマップフォントが有効になってしまい、とても見づらい表示になってしまいます。
ただしブラウザ内の表示は日本語フォントで描写されています。

これの原因は、fontconfig のルールに沿わないフォントパッケージがインストールされてしまうことのようです。多分、Lucid をクリーンインストールした場合は発生しないと思います。
そのパッケージは「ttf-wqy-zenhei」。しかもこのパッケージは中国語フォントとしても非標準なものらしいので、削除してしまって構わないそうです。どうも JRE などの Java 環境との依存関係でインストールされてしまう場合があるとか。
ターミナルから (またはパッケージマネージャを使って)、
sudo apt-get purge ttf-wqy-zenhei
と実行すれば、すぐに更新されて正しい日本語フォントで表示されます。Firefox は立ち上げなおさないと反映されないかもしれません。
20100506-2.png
スポンサーサイト
Date: 2010.05.07 Category: ubuntu  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。