スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

PdaNet で Windows7 から Bluetooth DUN

携帯電話の 3G 接続を利用して、PC から携帯電話経由でインターネットに接続することをテザリングと呼びます。PC と携帯電話を接続するのは、速度などの面で一般的なのが WiFi だと思いますが、android は WiFi でのテザリングは少し手を加えないとできないようです。
USB で接続する方法もありますが、ケーブル接続するというのは不便な場合があります。
この PdaNet というアプリは、USB 接続か Bluetooth 経由でのテザリングを可能にするアプリです。しかし、USB 接続の場合は PC にも専用のツールをインストールする必要がある用で、それは Windows のみだとか。Bluetooth なら Windows でも Linux でも使えるようなので、Bluetooth で接続してみました。今回は Windows (Windows7) での接続の手順です。Windows VISTA でもほぼ同じ手順でできました。XP は手元になかったので確認していません (XP は Bluetooth の扱いが古いので、多分この手順とは異なります)。

Bluetooth 接続なので、速度は私が試したときは 100Kbps ぐらいでした。規格上の理論値でも 1Mbps だったように記憶していますし、あまり速度的な期待はしない方がいいと思います。
ただ、一度 PdaNet で Bluetooth DUN を Enable にしておけば、接続・切断を PC の側から制御できるので、その点は便利ですし、バッテリーの消耗も抑えられると思います。


準備として、android でマーケットから PdaNet free版をインストールしておき、Windows7 では Bluetooth デバイスを正常に認識させておきます。Bluetooth はアダプタに付属するスタックなどはインストールせず、Windows 標準のスタックを使用します (Bluetooth アダプタに付属のドライバなどはインストールしないということ)。
この時点では android 端末と Windows 機をペアリングさせないでください。
(android はデフォルトでは DUN プロファイルを持たないため、PdaNet を起動する前にペアリングしてしまうと、Windows 側で DUN を認識できません)

まず PdaNet を起動します。下の SS の「Enable Bluetooth DUN」をタップします。すると「Bluetooth許可リクエスト」というダイアログが出るので、「はい」をタップします。
pdanet-01.png
ここで表示されるダイアログのとおり、検出可能になるのは 120 秒間のみです。その間に次の Windows からの操作を開始する必要があります (もし時間が過ぎてしまうと次の手順で Windows から検出できなくなります。その場合、一旦「Turn Off PdaNet」をタップして再び Enable してください)

次に Windows7 のタスクトレイにある Bluetooth アイコンをクリックし、「デバイスの追加」をクリックします。
pdanet-w01.png
このように検出可能になっている Bluetooth デバイスが表示されるので、android 端末 (ここでは athena と表示されている電話) を選択し、「次へ」をクリックします。
pdanet-w02.png

Windows 側でパスキーが表示されます。android 側の通知領域にもペア設定リクエストが通知されるので、その通知をタップして Windows に表示されたパスキーを入力します。
pdanet-w03.png
pdanet-02.png
ここもあまり時間がかかるとタイムアウトしてしまいます。タイムアウトまでの時間やパスキーの桁数は Windows の設定だと思いますが、どこかで変更できるのかはわかりません。

パスキーの入力が終わると、ペアリングが完了します。自動的に Windows に Bluetooth リンク経由標準モデムというデバイスがインストールされます。
pdanet-w04.png

あとはダイヤルアップ接続をセットアップします。ネットワークと共有センターを開き、「新しい接続またはネットワークをセットアップ」をクリックします。接続オプションは「ダイヤルアップ接続をセットアップします」を選択します。
ダイヤルアップ接続の設定は、電話番号に「123」を入力し、あとは空欄のままで「接続」をクリックします。
これで PdaNet 経由でインターネットに接続できると思います。
(この接続の設定の詳細は、PdaNet アプリのヘルプを参照してください)
pdanet-w05.png
スポンサーサイト
Date: 2010.05.04 Category: android  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。