スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Desire のカメラ その1

天気もいいですし、Desire のカメラがどんなものか手持ちの別のカメラと比較してみようと思い、いろいろ撮影してきました。が、どうやらカメラの画質設定でコントラストを最大にしてしまっていたらしく、今回撮影したのはかなりひどい画像になってしまいました。
005_Desire.jpg
なので、比較はまた改めてやるとして、Desire のカメラアプリの紹介をしてみます。

デフォルトでは Home に「カメラ」のショートカットがあるので、これをタップすれば静止画撮影モードでカメラが起動します。アプリケーション一覧に「ビデオ」というのがありますが、こちらは動画撮影モードでカメラが起動します。
それぞれのモードで起動した後に、メニューから静止画←→動画のモードを切り替えることもできます。

気がついた点としては、
・シャッターが光学ポインタの押し込みなのですが、シャッターとしては少し押しにくい位置にあるように思う。
・カメラは横画面固定。
・バッテリー残量が少ない (10% 以下?) とフラッシュが光らない (光らない場合は画面に注意が表示されます)。カメラその物が起動しなくなることはありませんでした。
・しばらく操作しないとカメラがスタンバイになるが、画面をタップすると復帰するので、ポケットに入れてたりするとカメラが起動しっぱなしになる場合もある。(電源ボタンを押せばすぐに画面ロックすることができます)
・マクロ撮影や夜景撮影のようなモードは無い?
・本体の大きさ、重さ的に、両手でホールドする必要があると思う。片手だと確実にブレる気がします。
こんなところでしょうか。また、設定項目は一度カメラアプリを閉じても次に開いたときにそのまま引き継がれるようです。私もやってしまいましたが、画質やズームなどを変更したら元に戻すのを忘れないようにしましょう。

静止画モードでカメラを起動すると、この画面になります。右上のアイコンはフラッシュモード (オート、強制発光、発光禁止 をタップするごとに切り替えます)、その下がデジタルズーム (タップするとズーム調整モードになるので、画面のどこでもいいので上から下にスライドするとズームアウト、下から上にスライドするとズームインします)、右下の画像はタップするとギャラリーに移行します。
左端の「>」のタブをタップするかMenuボタンを押すと、設定メニューが表示されます。
cam00.jpg

設定メニューの各アイコンです。一番上は静止画 (フォト) か動画 (ビデオ) かを切り替えます。
cam01.jpg

二番目は露出の調整です。
cam02.jpg

三番目はコントラスト、彩度、シャープネスの設定です。
cam03.jpg
露出やコントラストなどのゲージは、一見すると無段階に変更できそうですが、実際には 1 ごとにスナップされます。ですので、例えばコントラストで言えば +2,+1,0,-1,-2 の 5 段階に調整できることになります。

四番目は画像効果です。
cam04.jpg

五番目は詳細設定です。サブメニューにさまざまな項目があります。
cam05.jpg
cam06.jpg
cam07.jpg
「ワイドスクリーン」のチェックを外すと、解像度 4:3 での撮影になります。この場合は解像度が 2560x1920 (5M の場合) になります。
保存場所は変更できないようです。本体メモリに保存する方法もあるのでしょうか?
「Geo-tag 写真」をオンにすると、GPS の位置情報を写真に埋め込みます。対応したアプリであれば、撮影場所を表示することが出きるようになります。GPS がオフになっていると、警告が出て Geo-tag 写真をオンにすることができません。
「オートフォーカス」は、(個人的にはちょっと違和感を感じるのですが) カメラを向けると自動的にピントを合わせてくれる機能です。デジカメなどにある「シャッターボタンを半押し」という操作ができないので、このモードがデフォルトになっているようです。ピントを合わせるのは中心と決まっているわけではなく、被写体と判断した位置にピントを合わせます。「顔検出」がオンになっていると、顔の位置に優先的にピントを合わせます。
オートでも大体正しく認識してピント合わせをしてくれるので、カメラを向けるだけで気軽に撮影できます。もしオートでうまく認識できない場合は被写体の位置をタップすれば、そこにピントをあわせてくれます。
オートフォーカスをオフにすると、被写体にカメラを向ける>画面をタッチしてピントを合わせる>シャッターを切る という手順になります。

動画モードにした場合も、ほとんどのメニューは静止画モードと同じです。ただし、詳細設定の解像度、画質に関する項目が変わります。
cam-video00.jpg
解像度は WVGA、VGA、CIF、QVGA が選択できます。エンコードタイプは MPEG4 か H.263、録画の長さは無制限、ファイル容量 (1MB、2MB) 、撮影時間 (10秒、30秒、1分、2分) から選択します。


ちなみにビデオで起動したときに最初にピント合わせをしたときに表示されるメッセージですが、
cam-video.jpg
光学トラックボード? このメッセージ、カメラの時は「センターキー」と表示されます。トラックボードが正しいとしても、言い方はどちらかに統一して欲しいな、と思います。

マクロ撮影モードはありませんが、一応この位の距離でもピントは合います。(Dell mini9 のキーボード)
IMAG0012.jpg
スポンサーサイト
Date: 2010.05.01 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。