スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

AI OS で D02HW

TouchBook で D02HW を使い e-mobile に接続する方法です。今のところ接続・切断はコマンドを実行する必要があります。

まず設定ファイルを作成します。ターミナルから以下のコマンドを実行してファイルを作成、編集します。
vi /etc/ppp/peers/emobile

user "em@em"
connect "/usr/sbin/chat -v -f /etc/ppp/peers/emobile_chat -T *99***1#"
/dev/ttyUSB0
115200

noipdefault
usepeerdns
defaultroute
persist
noauth


vi /etc/ppp/peers/emobile_chat

ABORT "NO CARRIER"
ABORT "NO DIALTONE"
ABORT "ERROR"
ABORT "NO ANSWER"
ABORT "BUSY"
ECHO ON
SAY "Connecting"
TIMEOUT 15
"" "\d\d\dat\r\dat"
TIMEOUT 5
"OK-\Kat-OK" "at"
OK "at&FE1V1X1&D2&C1S0=0"
OK "at+ipr=230400"
SAY "Let's go"
OK "atdt\T"
CONNECT ''



デフォルトではデバイスファイルが存在しないので、最初にデバイスファイルを作成します。
mknod /dev/ppp c 108 0
あとは D02HW を TouchBook に接続し、もし無線 LAN が接続済みの場合は
/etc/init.d/ai-networking stop
と実行して無線 LAN を停止します。また、なぜか DNS 設定を取得できないので パブリックな DNS サービス のアドレスを使用して名前解決をします。
cp /etc/resolve.conf /etc/resolve.conf.back
vi /etc/resolve.conf

nameserver 8.8.8.8
nameserver 8.8.4.4

これで準備は完了なので、次のコマンドで接続します。
pon emobile
と実行すれば e-mobile に接続します。切断するには
poff emobile
です。切断後は必要に応じて
/etc/init.d/ai-networking start
として無線 LAN を開始して下さい。必要なら resolve.conf も書き戻します。

GUI から接続・切断ができると便利なのですけどね。AI OS のネットワーク設定アプリは python やシェルのスクリプトなので、適切に修正すれば対応できそうな気がしますが。
一応、VERISON (だったかな?) や AT&T らしい接続の設定はされているので、そこに割り込ませればなんとか・・・と考えています。

ついでに内蔵できないかな、と思いましたが
20100203369.jpg
さすがに無理ですね。面積が足りたとしても、厚みがまったく足りません。USB スティックタイプのモデムならいけそうですが。。。
スポンサーサイト
Date: 2010.02.03 Category: TouchBook  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。