スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

TouchBook を修理

そろそろ使い始めて一ヶ月が経とうとする TouchBook ですが、実は到着直後から Bluetooth が認識しないという問題がありました。
lsusb コマンドなどを使ってもまったく検出されず、空いている別の USB ポートに手持ちの Bluetooth ドングルを接続してみると正常に認識されるので、内蔵のドングルに問題があるのかと思っていました。
そこで、TouchBook のオープンなハードウェアであるという特性を生かし、内蔵の Bluetooth ドングルを外して正常に認識した手持ちのドングルを接続してみたのですが、なぜか今度は認識しませんでした。

いろいろと試した結果、もともと Bluetooth ドングルの接続してあった USB ポートに問題があるという結論になりました。そのポートは USB メモリなどを接続しても反応しないので、完全にポートが動作していない状態でした。

とりあえず内部に一つ空きの USB ポートがあるので、そこに Bluetooth ドングルを挿して使っていたのですが、気が向いたので分解してよく確認してみました。すると、
usb-port.jpg
かなり見づらいですが、一番右の端子が基板に接しておらず、手前で折れ曲がってしまっています。テスターで測ったところ、やはりこの端子だけ導通がありませんでした。
無理矢理はんだを盛って端子を接続して、導通があることを確認して再び組み直したところ、このポートでも正常に Bluetooth が認識されるようになりました。
これで空き USB ポートができたので、何かデバイスを内蔵させようか検討したいと思います。

20100201361.jpg
分解したときにとった、基板の裏側です。本当にヒートシンクの類が使われていないのですね・・・PC と思って見てしまうと、ちょっと不思議な感じがしてしまいます。
ちなみに基板を固定するネジにタッピングビスが使われています。あまり何度も着脱しないほうがいいのかもしれませんね。
分解の仕方は、AlwaysInnovating の wiki に書いてありました。
スポンサーサイト
Date: 2010.02.01 Category: TouchBook  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。