スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

USB メモリなどの文字コード

TouchBook はオンボードのストレージ領域が少ないですし、USB ポートにフラッシュメモリを挿して少なさを補いたいところです。
(システムの入った SD カードを、大容量のものに交換すればある程度は改善しますが)

ファイルマネージャーの Thunar には、リムーバブルメディアをマウント・アンマウントする機能があるので、わざわざコマンドを打たなくても使うことができます。
しかし、デフォルトでは vfat (FAT32) パーティションに作成した日本語のファイル名が文字化けします。Thunar によるマウントをせずに手動でマウントし、そのときに utf8 オプションをつけると文字化けはしないのですが、タブレットモードの時などはコマンドを打つのは結構面倒です。
古いバージョンの xfce4 では、マウントオプションの変更にはソースの編集が必要だったようで、この問題に対する対応は大変でしたが (Xubuntu などは exo の代わりに gnome-mount を使うなどしてるようです)、現在は設定ファイルからマウントオプションを読み込めるように変更されてきているようです。

と言うわけで、TouchBook で vfat でフォーマットしたリムーバブルメディアのマウントオプションに utf8 を追加する方法です。

まず、Thunar がリムーバブルメディアをマウントするときに使用する exo というライブラリを、設定ファイルを使用することのできるバージョンにアップデートします。
TouchBook で /etc/xdg/xfce4/mount.rc というファイルが存在するかどうか確認します。このファイルが存在している場合、exo をアップデートする必要はありません。
mount.rc が無かった場合は、以下のコマンドを実行して exo を最新にアップデートします。
sudo -s
ipkg update
ipkg install exo
exit

あとは mount.rc を編集すればいいのですが、/etc/xdg/xfce4/ ディレクトリにある mount.rc ファイルはシステムのデフォルト値であり、アップデートによって置き換えられる可能性があります。そのため、ユーザーのホームディレクトリ以下に設定ファイルを置いた方がいいと思います。
~/.config/xfce4/mount.rc ファイルを作成し、そこに
[vfat]
utf8=true
と記述します。これで USB にリムーバブルメディアを接続し、デスクトップや Thunar に表示されるアイコンからマウントすると、日本語ファイル名も文字化けせずに表示されると思います。
スポンサーサイト
Date: 2010.01.18 Category: TouchBook  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。