スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

日本語ロケールを追加する

touchScreenshot-1.png
とりあえず日本語を出すための手始めとして、日本語ロケールの ja_JP.UTF-8 を追加します。まず
sudo -s
と実行して、root 権限のシェルに入ります。それから
ipkg install glibc-binary-localedata-ja-jp
と実行します。(パッケージをインターネットからダウンロードするので、ネットワーク接続が必要です)
exit
と実行して一般ユーザーに戻ります。
cp /etc/xdg/xfce4/xinitrc ~/.config/xfce4/
と xinitrc をコピーします。
vi ~/.config/xfce4/xinitrc
(または任意のテキストエディタで開く) とコピーした xinitrc を開き、2 行目にでも
export LANG=ja_JP.UTF-8
と追加します。あとは一旦ログアウトして再ログインや再起動をすると、日本語が出るところは日本語になります。
しかし日本語のメッセージはほとんど入っていないようですね。他にメッセージ用のパッケージがあるのかもしれません。また、メインメニューの内容が少し変わってしまいます。例えば Chromium がメニューに表示されなくなったりします。(ターミナルから実行することはできます)
この辺は、独自の設定が英語環境決め打ちなのかもしれませんね。
スポンサーサイト
Date: 2010.01.14 Category: TouchBook  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。