スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

TouchBook 外観

まずは外観を詳しく見てみましょう。

20100105314.jpg
これは前回も使った写真ですが、本体側の前面です。液晶下の左右にある細長い穴はスピーカーです。10 インチで解像度は 1024x600 の液晶で、当然タッチパネルがついています。光沢のある保護フィルムが貼られていますが、液晶自体はノングレアだと思います。

20100105316.jpg
こちらは右側面。インターフェイスはほとんどがこの面に集まっています。右 (上) から電源ボタン、USB x2、マイク、ヘッドホン、AI ボタン、タブレットロックラッチです。
AI ボタンはキーボードの Windows キー (これも AlwaysInnovating のロゴになっています) と同じ役割です。タブレットロックラッチは左側面にもあり、これをロック状態にするとキーボード部との接続がロックされた状態になります。

20100105315.jpg
これは下部。充電中なのでケーブルが刺さっているのが AC ジャック、miniUSB コネクタ (miniB コネクタ。コネクタを変換すれば普通にデバイスが使えます)、キーボード側との接続コネクタ、カバーロックラッチ、穴があります。左右の端はキーボード部のステーがささる穴です。その内側の、少し広めの穴はキーボード部の接続コネクタを逃がすための穴です。詳しくはキーボード部で説明します。
ちなみに、充電するためには電源をオンにする必要があります。SmartQ5 のように AC アダプタを接続すると自動的に電源が入る訳ではありませんが、電源をオフにした状態での充電ができない点は同じです。

20100105311.jpg
キーボード部です。当然英語キーボードです。レイアウトはそこそこ普通かな、と思ったところで、HOME と END のキーを見付けてしまいました。どうしてこんな所に来てしまったのか不思議です。
また、ボディ形状が左右が少し盛り上がっている形状のため、両端のキーを打つときに少々ボディが気になります。特に四隅のキーは押しづらさを感じることもあります。キータッチそのものは、コマンドを打ったりする分には問題ないと思います。文章を書こうと思ったら、キーボードを買ってきた方がいいと思います。
タッチパッドは・・・とりあえずついているだけ、という感じでしょう。パッドの反応は普通ですが、ボタンの押しにくさ、押した感触のなさは悩ましいレベルです。
キートップにラベルはありませんが、Fn キーとカーソルキーの上下で PageUp、PageDown のキーになります。

20100105319.jpg
キーボードです。

20100105313.jpg
キーボード部の左側面です。この穴は AC アダプタを接続し、キーボード側のバッテリーを充電します。その横に、TouchBook 唯一 (!) の LED があります。充電中はオレンジ色に光り、充電が完了すると緑色に光ります。ちなみに、充電率などを知る方法は今のところありません。本体側のバッテリー残量は OS から表示できますが、キーボード側は表示されません。

3 枚目と 4 枚目の写真を見るとわかるかと思いますが、キーボード側には本体側と接続するコネクタが左右同じ位置に二つあります。ところが、本体側はコネクタがあるのは一つだけで片方はただの穴でした。
なぜこんな作りになっているのかというと、
20100106330.jpg
こんな風に使うため、でしょうか。まあ、タブレットスタイルにするならキーボードを外してしまえばいいですし、この状態だと 1.4kg を超えるのでそこそこ重いです。とはいえ、本体側のおよそ 2 倍の容量のバッテリーがキーボード側にはあるので、こういう使い方もできるというのは悪くないと思います。

電源を入れたら LED が光るということもなく、当然のようにファンレス、ストレージは SD カードなので、電源を入れても稼働しているのかどうかすぐにはわかりません。
ちなみに、内部では無線 LAN アダプタなどに LED がついており、周りが暗いと本体の隙間からその光りが漏れてきます。
20100105323.jpg
液晶カバーにあるロゴは透明になっていて、液晶のバックライトが光るとこのロゴも光っているように見えます。このカバー自体薄いので、暗いところだと全体的に光りが漏れてきますけどね。
スポンサーサイト
Date: 2010.01.06 Category: TouchBook  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。