スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Chromium OS についてのあれこれ

・ログインアカウントは gmail アカウント。ビルドした際にローカルユーザーアカウントを設定していれば、そのアカウントでもログイン可能。gmail アカウントでログインした場合は、各種 google サービスにそのままログインできる。

・ネットワークがない状態では、ローカルユーザーアカウントか、過去に一度でもログインしたことのあるアカウントでのログインのみが可能。

・NetworkManager のようなネットワーク管理ツールでネットワークの管理を行う。無線 LAN も使えるはずですが、mini9 のモジュールがうまく読み込まれないため未確認。e-mobile の D02HW はカーネルモジュールが無く、使用不可。静的 IP アドレスの設定を行うインターフェイスは見あたらない。

・プロクシは Options の「Under th Hood」タブにある。(実際に使ってはいないので、動作は不明)

・設定などはすべて英語。

・USB キーボードやマウスはポートに接続すればそのまま使える。

・USB メモリを接続すると、Content Browser という小窓が開いてファイルを選択することが出来る。ブラウザで表示できる形式のファイルを選択すれば、ブラウザで表示することができる。マウント先は /media の下。SD カードスロットはカーネルモジュールがないため使用不可。

・USB メモリのアンマウント方法は不明。ターミナルを開いて手動でアンマウントしてもすぐに再マウントされる。

・液晶を閉じるとスリープになる。開くとロックされた状態で、パスワードの入力が必要。シャットダウンは電源ボタンを押す。動作中に Ctrl+Alt+L を押すと手動でロックできる。また、一定時間操作をしないと自動的にロックされる。その時間を変更する方法は不明。

・F12 を押すと開いているウィンドウの一覧。Ctrl+Alt+T でターミナルを表示。Alt+Tab で開いているウィンドウを切り替える。F8 を押すとキーボードがポップアップで表示され、そこで Shift、Ctrl、Alt を押すことで組み合わせたキーのショートカットの機能を表示できる。

・/ (ルート) ディレクトリはリードオンリーでマウントされている。/etc、/home、/var 以下は第二パーティションに変更されたファイルが書き出される。

・YouTube の再生などは問題なく可能だが、Fn+5/6 の音量調整はできない。YouTube のプレイヤーにある音量操作で調整するしかなさそう。

とりあえずこのくらいでしょうか。
Chromium OS を使ってみて、個人的には Windows 7 Starter で行われる予定だった仕様を思い出します。もし Windows 7 Starter が当初の予定通りの仕様で進められていれば、あと一年も待たずに同じような機能のものが製品として使えた可能性があるのですよね。
そういう意味では、使い方によっては Chromium OS も面白い効果があるかもしれません。
なにより、OS へのログインではなくそのまま Google サービスにログインするというこの方式は、意外と便利に思えますね。
スポンサーサイト
Date: 2009.11.25 Category: Chrome OS  Comments (1) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2009.12.02 (水) 02:36:11

/etcはリードオンリーでは?

間違っていたらごめんなさい。。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。