スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Android Developer Challenge 2 final round

ADC2 で試用したアプリをメモしておきます。メモしていないアプリもいくつかあったと思いますが、とりあえず本日分まででメモした分だけです。

Smart Alarm Clock
予期せず終了しましたで起動しません。

Open Gesture
Home 置き換えのアプリです。Home で上方向にスライドすると Wifi や Bluetooth のオン・オフ、音量やバックライト調整へのショートカットを、下方向へスライドすると、メモリや SD カード容量、バッテリー残量などを表示します。
また、ジェスチャーでアプリを起動する機能もあり、なかなか便利そうです。ウィジェットなどは標準の Home 用の物がそのまま使えます。

Web Clip Widget
任意の Web サイトの一部をウィジェットとして Home 画面に貼り付けることが出来ます。特定の間隔で自動更新、または手動で更新することができ、ウィジェットをタップすることで表示しているサイトをブラウザで開くことも可能なようです。
RSS などとは違い、ブラウザで表示する Web サイトの一部を表示することが出来るので、うまく使えばとても便利かと思います。
ただ、ウィジェットのサイズに縮小されてしまうので、表示するエリアを適切なサイズにしないと、内容が読めないサイズになってしまうのが難しいところのように感じました。

Learn!
単語帳、というのかな?問題を書いておいて、その裏に答えを書いておいて暗記などに使うあれ。そのアプリです。
当然、自分で問題を作ることが可能ですが、どうやらそれをアップロードして公開することも出来るようです。最初のメニューの「Share」からダウンロード・アップロードが選択できます。ダウンロードでは Wiktionary や Alphabet の練習、Hiragana なんてのもありますね。問題部分には画像や音楽を入れることも出来るので、いろんな使い道があるかもしれません。なかなか面白いアプリだと思いました。

Pocoro
ゲームです。マス目に描かれた数字の数だけそのマス目を通過してゴールを目指すというルールかと思います。操作感も良く、グラフィックや音楽もきれいにまとまっていますし、ゲームのルールもわかりやすく、少し頭を使うあたりよくできていると思います。

Decades
落ち物系と呼ばれるゲームでしょうか。色の付いたブロックの組み合わせが落ちてくるので、それを回転して移動して3つ(多分)そろえると消えるという、なんとなく雰囲気はわかりそうな内容です。
変わっているのはブロックに文字が書かれていて、それを消すと画面下のマス目を埋めていき、だんだんとそこに文章が表示されていきます。それをヒントにクイズに答えるとボーナスが入るというところでしょうか。

musikCube
Windows が稼働する PC で専用のサーバーを動作させ、このアプリでそのサーバーから音楽を配信して端末で再生するアプリだと思います。
端末に音楽ファイルを保持する必要がないので便利には便利ですが、PC 側にも専用のサーバーが必要というのはちょっと不便かもしれません。レスポンスが良い等のよっぽどのメリットがあればいいのですが、ちょっと使った限りではそのような感じはしませんでした。

Swift
Twitter クライアントです。インターフェイスは他の Twitter クライアントとほとんど変わりませんが、つぶやくときに写真の添付、カメラがあれば添付する写真の撮影、動画の添付、bit.ly を使った短縮 URL の添付などができるメニューがあります。
この辺の機能をよく使う場合はとても便利なのでは、と思います。

SongDNA
歌手名や曲名から詳しい情報を検索することができます。ただし日本語での検索は出来ない模様。検索結果で BBC のデータを表示していることから、BBC にデータベースがあるのかもしれません。海外でも名前の知れている人ならローマ字で検索すれば出てきます。

Animal Compass
マップ上に飼っている (飼っていなくても良さそうですが) ペットの写真やデータを表示したり、近くにどんな動物がいるかを見ることが出来るアプリです。Android Around のようなアプリの動物版といったところでしょうか。結構楽しめそうです。

Fusion WebServer - Phone2Web
Android 端末を Web サーバーにして、設定やメールのバックアップといった操作を行えるようにします。PC の Web ブラウザから操作できますし、専用のアプリも必要ないので便利だと思います。
ただ、やはりレスポンスはあまり良くないのと、公衆無線 LAN 環境などで使ってしまうと結構危険と思われるところが微妙なところですね。
スポンサーサイト
Date: 2009.11.23 Category: SmartQ5  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。