スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

SmartQ5 の Android で日本語のフォントを変更する

Android のフォントは日本語表示もできるのですが、一部の字体が中国語のフォントになっています。個人的に気になるのが「直」の字体。
どうやら日本語フォントを入れてあげれば認識するらしいので、フォントを追加してみます。
追加するフォントは VL ゴシック。現行の Ubuntu や Fedora もデフォルトの日本語フォントに使用している、Vine Linux 由来?の日本語フォントです。

最初は SDK に含まれる DDMS を使おうと思いました。これには File Explorer があるので、ここからコピーすれば簡単か、と思ったのですが、フォントをコピーする先は読み込み専用となっており、そのままではコピーできませんでした。
しかし、次の方法で簡単に実行できたので、この方法はあきらめました。

簡単なのは、SD カードから Ubuntu か Mer を起動して、そこからコピーする方法です。しかも、今回使用した VL ゴシックはパッケージがあるので、これらの OS なら簡単に入手できるのもメリットです。

SD カードから起動したらコンソールを開き、内蔵フラッシュをマウントします。
SmartQ5@tablet:~$ sudo mount /dev/mmcblk0p1 /mnt/

次に、フォントをコピーします。コピーするときのファイル名は、以下のように変更する必要があります。(このファイルは VL ゴシックをパッケージでインストールしたときの場所です)
SmartQ5@tablet:~$ sudo cp /usr/share/fonts/truetype/vlgothic/VL-PGothic-Regular.ttf /mnt/fonts/DroidSansJapanese.ttf

あとは /mnt をアンマウントして、再起動して Android を起動すれば、日本語フォントとして VL ゴシックが使われます。
vlgothic.png
これは一段階拡大してますが、デフォルトのフォントとはちょっと雰囲気が違うと思います。デフォルトの SS は撮り忘れました。。。
スポンサーサイト
Date: 2009.11.02 Category: SmartQ5  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。