スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Mer のカーネルソース

Mer でモジュールをビルドするためにカーネルソースが必要な場合のセットアップ方法です。

まずパッケージのインストール。
sudo apt-get install kernel-source-smartq kernel-smartq5-headers
(両方で 100MB 以上の容量が必要になると思います。この後のソースの展開、コンパイルではさらに必要になるので、空き容量に注意してください。というか私はそこではまりました)

カーネルソースの展開。
(容量のある適当なディレクトリに移動してから)
tar jxvf kernel-source-smartq.tar.bz2

.config ファイルをコピー
cp /usr/src/kernel-smartq5-headers/.config kernel-source-smartq/

カーネルのビルド
cd kernel-source-smartq
make zImage

です。最後にビルドするのは、モジュールの作成に必要なコマンドをビルドするためです。
ですが、SmartQ5 でビルドするにはあまりに時間がかかりすぎます。実際にやったところ、2時間半ぐらいかかりました。
この場合は全体をビルドする必要はないような気もしますが、調べている間にビルドが終わったので今回はこれで良しとしました。
スポンサーサイト
Date: 2009.10.11 Category: SmartQ5  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。