スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Fedora と openSUSE で HDD を認識させる

Fedora9
インストールCDから起動するときのオプションに、"ata_generic.all_generic_ide=1"を追加します。HDDはこれで認識します。
(FedoraのLiveCDは X が自動認識では起動しないのでさらに大変ですが。。。)


openSUSE10.3
インストールDVDから起動します。起動時に、F2を押して日本語を選んでからインストールを選びます。
グラフィカルインストーラが起動したら、中止をクリックしてインストーラを一旦中止します。テキストモードのメニューになるので、Kernel Module を選びます。
Unload module -> low-level driver for genelic ATA を選び、一旦このモジュールを切り離します。
次に Load IDE/RAID/SCSI Modules -> ata_generic + low-level driver for genelic ATA を選びます。するとモジュールパラメータを入力できるので、ここに"all_generic_ide=1"と入力してEnterキーを押します。これでHDDが認識されます。
後は一度Backを選んで、Start Installation or System -> Start Installation or Update -> CD-ROM でグラフィカルインストーラに戻ります。
これでHDDは認識されます。
スポンサーサイト
Date: 2008.08.23 Category: Linux  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。