スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

DisplayLink の Xorg ドライバ

DisplayLink の USB-VGA アダプタですが、以前と比べてかなり使いやすくなっています。
ただ、ノートPCのように普段はオンボードのVGAを使って、必要になったら USB-VGA アダプタを差してディスプレイを追加、というのがうまくいきません。
この辺を、もうちょっと調べてみる必要がありそうです。

とりあえず、現状では DisplayLink でディスプレイを追加するには、一旦 Xorg を再起動する必要があります。

手順としては、DisplayLink Wiki でカーネルモジュールと Xorg のドライバをダウンロードします。
Wiki のページを開いたら、「Using DisplayLink devices」の How To をリンクをクリックします。開いたページの真ん中あたり、「Specific Drivers」のリンクにカーネルモジュールと Xorg のドライバのリンクがあります。ちなみに、Xorg のドライバのパッケージの中にもカーネルモジュールが入っていますが、こちらは古いバージョンんなので、問題がなければ新しい方を使った方がいいと思います。

カーネルモジュールは、普通にカーネルモジュールをビルドできる環境があればビルドできると思います。displaylink.ko というモジュールがインストールされるはずです。

Xorg のドライバは、必要なパッケージがちょっと多いと思います。Fedora なら X 開発ライブラリ みたいなグループをインストールすればよかったはず。もし Fedora11 でビルドしようとしている場合は、私の作った spec ファイルを ファイル置き場 に置いておきます。
(説明するまでもないですが、自分用のメモとして・・・) 使い方は、ホームディレクトリに rpmbuild という名前でディレクトリを作り、その中に SPEC と SOURCE というディレクトリを作ります。
作成した SPEC ディレクトリに .spec ファイルを、SOURCE ディレクトリに Wiki からダウンロードしたドライバのパッケージを置いて、SPEC ディレクトリに移動してから (ARCH は i586 や i686 など使用しているシステムに適したものを入れる)
rpmbuild --target ARCH -bb xorg-x11-drv-displaylink.spec
と実行すると、rpmbuild ディレクトリの下に RPMS というディレクトリができて、その中に ARCH で指定した i586 や i686 のディレクトリが (自動的に) 作成されてその中にパッケージができています。

あとは同じくファイル置き場にある DisplayLink 用の xorg.conf ファイルを使用すれば DisplayLink デバイスに接続したディスプレイに X が立ち上がるはず。
以前のバージョンでは対応する解像度が限られていましたが、現在はちゃんと自動認識してくれて、1680x1050 や 1280x768 の解像度でもちゃんと表示されます。

最初にも書いたように、既にオンボードの VGA で X を立ち上げていると DisplayLink 側では X が立ち上がらない。
多分、仮想コンソールが DisplayLink 側に割り当てられていないからじゃないかと思っているのですが、それを割り当てるコマンド (だと思っている) con2fbset が Fedora11 だと見あたらないのですよねぇ。。。
スポンサーサイト
Date: 2009.08.06 Category: DisplayLink  Comments (3) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

晴郎

Date2009.11.13 (金) 10:16:40

有益な情報ありがとうございます。
ubunu9.04にて、本エントリとDisplayLink Wiki を参照しながらドライバの導入には成功し、左右のディスプレイ間でマウスカーソルの行き来は出来ているのですが、ブラウザなどのアプリケーションはメインディスプレイから出すことが出来ません。

違う環境2台でやって同じ状況なので、おそらくxorg.confの設定が拙いのだと思っています。xorg.confはXのドライバのREADMEと御サイトのファイル置き場を参照していますが、御サイトの例ではScreenLayoutもXineramaもコメントアウトされていますが、これでもマルチディスプレイうまくいっているのでしょうか?

# Screen 1 "screen1" LeftOf "screen0"
# Option "Xinerama" "on"

別途、メインスクリーンの解像度を変更したりなどせずともマルチディスプレイ出来ているのでしょうか。

いきなりの書き込みでぶしつけながら宜しければアドバイス願いたく存じます。

SC3WO06A

Date2009.11.14 (土) 11:27:28

コメントありがとうございます。

マルチディスプレイの件ですが、
>左右のディスプレイ間でマウスカーソルの行き来は出来ているのですが、ブラウザなどのアプリケーションはメインディスプレイから出すことが出来ません。
この状態は、例えば Firefox をメインディスプレイで起動し、そのメインディスプレイに Firefox が表示されると、そのウィンドウをドラッグして DisplayLink 側のディスプレイへ移動することが出来ない、ということでしょうか?
(例えがわかりにくかったらすみません・・)

これについては私もまだ解決できていません。
確かに、機能としては xinerama がこれを実現するのだと思うのですが、xinerama を有効にしようとすると X が起動しなかったりしてうまくいきませんでした。
もし gnome をお使いでしたら、DisplayLink 側のディスプレイにマウスカーソルを移動して、Alt+F2 を押してみて下さい。そこから任意のアプリケーションのコマンド (「gnome-terminal」等) を入力することで、そのアプリケーションを起動することができるので、一応両方のディスプレイでアプリケーションを実行することは可能であると思います。

継続してマルチディスプレイを使用する方法を探し、何か進展がありましたらこのブログに書こうと思っています。

晴郎

Date2009.11.27 (金) 21:00:46

お返事くださり痛み入ります。

>Firefox が表示されると、そのウィンドウをドラッグして DisplayLink 側のディスプレイへ移動することが出来ない、ということでしょうか?
仰るとおりです。

>xinerama を有効にしようとすると X が起動しなかったりしてうまくいきませんでした。
xinerama の件が解決出来ていない、という情報が分かっただけでも大変な情報です。感謝します。

>もし gnome をお使いでしたら、DisplayLink 側のディスプレイにマウスカーソルを移動して、Alt+F2 を押してみて下さい。
素晴らしい情報ありがとうございます!すぐにも試してみます。

今後もちょくちょくブログを拝見させていただきます。貴重な情報に感謝しきりです。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。