スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

joytouch

evtouchはデバイスドライバとして動作していましたが、アプリケーションとして動作させるのがこの joytouch
もともとは富士通のタッチパネルモデル向けに作られた、という話を聞いたような。

Ubuntuなら.debパッケージをインストールします。次にまずはキャリブレーションを行います。
joytouch -cal
と -cal を付けて joytouch を起動すると、画面が黒くなり左上に×が出るのでそれをタップ。右上、左下とタップすると画面が戻り、''に囲まれた数字がずらずらと出力されています。これをコピーして、
joytouch [今コピーしたのを貼り付ける]
とするとキャリブレーションした状態でタッチパネルが動作します。
これをSC3でそのままやると、なぜか一度タッチしただけで二度タッチしたことになってしまい、パネルのアイコンなどをクリック出来ないです。
なので、joytouch の -nb オプションを使います。
joytouch -nb [今コピーしたのを貼り付ける]
とすると上手く動作しました。

もし再度調整したい場合は joytouch のプロセスを止めてもう一度やり直せばいいだけ。
evtouchよりは調整もしやすく、使いやすいと思います。今のところ右クリックの仕方が解らないので完全ではないのですが。。。
スポンサーサイト
Date: 2008.08.21 Category: ubuntu  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。