スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Fedora11 で compiz (mini12)

さて、psb ドライバをインストールできた Fedora11 ですが、前回は 3D デスクトップは有効に出来ませんでした。KDE のデスクトップ効果を使おうとしてうまくいかなかったのですが、ちょっと方法を変えて 3D デスクトップを有効にすることが出来ました。

まず、早速ですが KDE をあきらめて LXDE にします。Fedora は LXDE のパッケージグループがあるので、
yum groupinstall lxde
でインストールできます。また、ディスプレイマネージャーも KDE より GDM の方が良いのかと思い (特に根拠はありません。KDM でもセッションタイプで LXDE を選べば LXDE が使えるはずです)、
yum remove kdm
yum install gdm
としました。
それから、dri のデバイスに対する権限が、自動的にはうまく設定できないようなので、xorg.conf の末尾にでも
Section "DRI"
Mode 0666
EndSection
と追加します。

これで再起動すると GDM が立ち上がるので、セッションタイプが LXDE になっていることを確認してログインします。ログインしたらターミナルを開いて、
yum install fusion-icon compiz emerald emerald-themes
とインストールします。
あとはメニューからでもターミナルからでも、
fusion-icon &
と実行すれば、3D デスクトップが有効になります。
スクリーンショットを取り忘れたのですが、心なしか compiz を使わない場合よりも安定しているような気がします。
スポンサーサイト
Date: 2009.07.16 Category: mini12  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。