スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Ubuntu9.04 onSC3 で 3D デスクトップ

2D ドライバのみだった Ubuntu9.04 用の psb ドライバに、3D ドライバが追加されたようです。これで compiz を使った 3D デスクトップも使用することが出来ます。

まず、(まだ追加していなければ) Ubuntu mobile team のリポジトリを追加します。追加したか、すでに追加してあった場合は、
sudo apt-get update
でパッケージ情報を更新して、
sudo apt-get install poulsbo-driver-3d
とします。
すでに 2D ドライバをインストールしていた場合、psb ドライバ関連の一部のパッケージもアップデートされているので、アップデートマネージャーを使って既存のパッケージを全て最新にする必要があると思います。

これで再起動すれば compiz が立ち上がります・・・と言いたいところですが、Ubuntu は compiz を使えるドライバを制限しているようで、psb ドライバはその制限に引っかかりそのままでは compiz が有効になりません。
スクリプトを編集することでこの制限を回避出来ますが、なんらかの問題が発生する可能性もあると考えておいた方がいいかもしれません。

編集するのは、/usr/bin/compiz です。まずはオリジナルをバックアップします。
sudo cp /usr/bin/compiz /usr/bin/compiz.orig
エディタでこのファイルを開きます。
sudo vi /usr/bin/compiz
これの
#Driver whitelist
WHITELIST="nvidia intel ati radeon i810 fglrx"
となっている行に、
WHITELIST="nvidia intel ati radeon i810 fglrx psb"
と psb を追加します。

一旦 Ubuntu を再起動すると、3D デスクトップが有効になると思います。もし自動的に有効にならない場合は、システム > 設定 > 外観の設定 と開き、「視覚効果」タブで「効果なし」から「通常効果」または「追加効果」に変更します。

追加効果まですると動作が重く感じるかもしれませんが、通常効果ぐらいのエフェクトが入ると使いやすいと個人的には思います。欲を言えば、psb ドライバが標準でインストールされるようになると、さらに便利なのですけどねぇ。
スポンサーサイト
Date: 2009.07.01 Category: SC3  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。