スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Jelly Bean

device-2012-06-28-225014.jpg
さっそく入れて見ました。特に不具合があるわけでもなく、確認した限りでは使用できない機能は無さそうです。
そりゃそうです。Google I/O で配布されたのが Galaxy Nexus なのですから、おおよそ正常に動作すると思われます。

とりあえず、UI で変更されていることがいくつかあります。だいたい便利になっていたり、動作がわかりやすくなっているように感じます。
device-2012-06-28-225106.png
たとえば開くアプリを選ぶダイアログは、こんな感じになりました。見やすくなりましたよね。でもアプリのアイコンをタップしただけだと選択状態になるだけで、その下の「常時」か「一回のみ」をタップして初めて動作します。
その都度使うアプリを切り替えていた場合、これまではアプリをタップすれば起動しましたけど、もう1アクション必要になってます。

また、アプリの一覧などで、これまではアルファベット順>漢字、ひらがなと並んでいたのが、漢字、ひらがな>アルファベットに変わっています。

それと、モトヤマルベリと思われる日本語フォントが標準で入っています。

追伸 adobe flash も動作しました。firefox14 でしか確認していませんが。
スポンサーサイト
Date: 2012.06.28 Category: Galaxy Nexus  Comments (0) Trackbacks (0)

Windows Phone 7.5


なんか「マイク」のシールが面白いですよね。防水だからだと思うのですが、確かにマイク穴らしいものはみあたらないです。まあ、言われなくてもマイクが無いとは思いませんが。

というわけで、Windows Phone 7.5 を搭載した IS12T を購入しました。オークション購入ですが、別途使用していた au の SIM を入れて使います。
これを購入した理由は、3G をオンにしなくても SMS が送信できる点。

ただ、android に慣れてしまっているといろいろ大変です。ステータスバーとかしょっちゅう行方不明になりますし、通知領域のようなものも無いのでしょうか。
IME やブラウザも、ATOK、Firefox といった使い慣れたものがないと、随分違和感があるものです。
あと、肝心の SMS では絵文字が使えないのですね。E メールのアプリでは使えるようですが、普段は SMS しか使っていないので、SMS で使えないとちょっと面倒そうです。

しかし何よりも、android だったら設定から提供元不明のアプリにチェックを入れるだけに相当する作業に、年間 9,800 円が必要っぽいことに驚きです (もちろんそれだけのための金額ではないですが。。。)。
Date: 2012.06.24 Category: IS12T  Comments (0) Trackbacks (0)

OneNote Mobile

「OneNote Mobile」を確認してください

device-2012-06-19-221842.png

Microsoft Office の一つ、OneNote アプリです。結構便利。

device-2012-06-19-221807.png

これまでメモには Springpad を使用していましたが、携帯端末内で使用する分にはあまり差はないかも。ToDo リストとしてなら、Springpad の方が使いやすいかもしれません。
ただ、PC で OneNote を使用しているなら便利ではないでしょうか。メモを書き留めておくにはおすすめです。
Date: 2012.06.19 Category: android  Comments (0) Trackbacks (0)

Latitude ON

IMG_20120529_212101.jpg
コメントで Latitude ON が手に入ることに(今頃)気が付き、早速 eBay で購入してみました。
出品者の Location が Amsterdam となっていたので、一か月ぐらいはみてましたが、一週間で届きました。送料無料でもこんな早く対応してもらえるとは驚きです。

同梱品は、カード本体と取り付けビス、取り付け方の説明書(英語やドイツ語?などで書かれてます)のみ。
ちなみに、Latitude ON には3種類あります。今回購入したのは Latitude ON ECM です。3種類の違いは続きに書く。。。と思います。

取り付けは、E4200 の電源をオフにし、バッテリ、AC アダプタを取り外して裏蓋を開けます。すると、「Latitude ON」と記載のあるスロットがあると思います。私は Latitude ON 用のアンテナ線はついていないと思っていましたが、カードがなくても線は引いてあったのですね。
IMG_20120529_212032.jpg

コネクタにカードを押し込み、きちんとはまったらビスを締め、アンテナ線を接続します。ラベルをよく見ると、黒と灰色のマークが記載されているので、アンテナ線の色を合わせて接続します。
IMG_20120529_212225.jpg

裏蓋を戻し、バッテリ、AC アダプタを接続したら、まずは通常の電源ボタンを押して、BIOS を開きます。Settings > System Configuration > Latitude ON と開いて、「Enable Latitude ON」にチェックを入れます。「Use instant on mode」は、Latitude ON の起動を短縮する機能を使うかどうかです。Latitude ON が起動するには少し時間がかかるので、素早く起動したい場合はこちらもチェックを入れます。ただし、多少バッテリーを消費してしまうようです。
IMG_20120529_212343.jpg

あとはいったん電源をオフにし、キーボードの左上にある Latitude ON ボタンを押すと、Latitude ON が起動してきます。
Latitude ON はメールとブラウザが使えるぐらいで、カスタマイズのカの字もありません。この OS はどこに格納されているのか、なんらかの変更を加えることができるかも今のところ不明。
Date: 2012.06.09 Category: E4200  Comments (1) Trackbacks (0)

CyanogenMod9-20120606-NIGHTLY-maguro

最近は週一程度に Nightly を更新していますが、タイトルのバージョンに更新して adb shell したら一般ユーザー権限でシェルが動いています。su しても Permission Denied です。
どうしたことかと思ったら、設定>(システム) 開発者向けオプション>Root アクセス という項目があり、ここで無効、アプリのみ、ADB のみ、アプリと ADB から選択することができます。デフォルトではアプリのみになっていました。
CyanogenMod といえども、こういうことに注意しなくてはならない時代ですねぇ。
Date: 2012.06.08 Category: Galaxy Nexus  Comments (0) Trackbacks (0)
最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

SC3WO06A

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。