スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

ICS for Desire [BETA 0.3.2]

Desire の ICS で、動画撮影も可能となりました。
それに伴い、BETA0.3.0 から 0.3.2 まで続けてリリースされました。
0.3.2 は Fulle wipe needed と書かれているので、0.3.0 などからでもデータリセットが必要なのでしょうか?
とりあえずリセットし、0.3.2 をインストール後に Titanium backup で復旧しました。

この 0.3.2、画面表示周りがスムーズになったような気がします。単にデータリセットして軽くなったのでしょうか?ドロワーを開いたり、ウィジェットの選択などがスムーズになったような気がします。
スポンサーサイト
Date: 2012.01.14 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

S-OFF

今更な感もしますが、S-OFF しました。
動機は、リカバリに入るために本体の操作が必要になることが煩わしくなって来たこと (電源ボタンが陥没しかけてしまい、押しにくくなったことも一因です)、リカバリモードだと ext4 がサポートされないことが不便だから、の2点。

で、ちょっと苦労しましたが、無事 S-OFF できました。今度は Splash screen をカスタマイズする楽しみが増えてしまいましたね。

ちなみに苦労した点ですが、おそらく AlphaRev 1.8 は ICS に対応していないこと。
というのも、AlphaRev で S-OFF する最中に /data/alpha へ必要なファイルをコピーするのですが、この中の dump_image を実行すると segmentation fault を起こすのです。そのため、オリジナルの boot イメージをバックアップすることができず、Step3 の途中でだんまりになってしまっていました。
という訳で、S-OFF するときは Gingerbread 以前に戻したほうがいいかもしれません。と言っても、Desire に ICS 入れてるような人は、S-OFF 済みですかね。
Date: 2012.01.10 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

ICS でフォント入れ替え その2

さて、よくわからない ICS on Desire のフォント入れ替えですが、少し進展がありました。と言っても、自由にフォントを追加することはできてません。

AOSP のソースにはモトヤフォントが含まれていますが (MTLc3m.ttf と MTLmr3m.ttf)、これの片一方を fallback_fonts.xml に追加しても起動できなくなります。
さらに、もともと fallback_fonts.xml に記述されている Lohit-Bengali.ttf と Lohit-Devanagari.ttf を削除して Lohit-Tamil.ttf を残した状態にすると、同じく起動不可になります。

そこで、MTLc3m.ttf と MTLmr3m.ttf の両方を fallback_fonts.xml に記述してみると・・・見事に起動しフォントを置き換えることができました。

しかし、ゆかりんフォント (yukarryAA) は単独で fallback_fonts.xml に追加しても問題なく起動し、フォントを使用することができました。

うーん、なにか条件があるのでしょうか。とりあえずモトヤLマルベリ3等幅で使ってます。
Date: 2012.01.08 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

ICS でフォント入れ替え

device-2012-01-04-072015.png
フォント入れ替えの件、Desire 固有かもしれませんが、固有ではなかったかもしれません。
どうも DroidSansFallback.ttf との共存ができないらしく、fallback_fonts.xml ファイルの最後の方にある DroidSansFallback.ttf を消して、そこに任意のフォントファイルを置き換える形で記述すると置き換えることが出来ました。

DroidSansFallback.ttf は 5MB ほどありますし、日本語フォントもファイルサイズは数 MB ありますから、両方読み込むにはサイズが大きすぎるという事なのでしょうか。。。
Date: 2012.01.04 Category: desire  Comments (3) Trackbacks (0)

ICS for Desire [BETA 0.2]

さて、カメラが動作するようになった Desire の ICS ですが、以前から公開されていた ROM からも新しいバージョンがリリースされています。
早くからリリースされていた、Sandvold さんのバージョンもその一つですが、こちらの方がロックスクリーンの表示や HOME ボタンの動作も問題ないです。
ただ、ICS for Desire はブラウザなどで日本語に翻訳されていない項目があります。
使用する分にはあまり困りませんが。

ところで、今まで気にせず使っていましたが、フォントを追加しようとすると起動できなくなるのですね。従来は DroiSansJapanese.ttf にして /system/fonts/ に置けば良かったのですが、ICS では /system/etc/fallback_fonts.xml (か、/system/etc/system_fonts.xml) にフォントファイル名を記述する方式になったようです。
でも、手元にあった二種類の日本語フォントは追加すると起動できなくなります。Nexus S だと追加できるような記述もあるので、Desire 固有の問題なのかもしれません。
Date: 2012.01.03 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)

IceCream Sandwich AOSP 4.0.3 for Desire

実はカメラが使えないので、Gingerbread の ROM に戻していましたが、xda のスレッドでカメラが動いたそうです。
スレッドを立てた方は Desire を持っていないようですが、Nexus one の成果から Desire にも移植しているようです。
このスレッドの二番目にあるリンクは p2 バージョンで、これはまだカメラが有効になる前にリリースされたファイルで、19 ページにあるリンクから必要なファイルをダウンロードし、そのコメントにある手順で置き換える必要があります。
それが面倒な場合、22 ページの Evervolv-Desire-2.1.0p2Cam-bravo.zip をダウンロードすれば OK です。

カメラはカメラアプリだけではなく、goggles などのアプリからも使用できます。HW accelerator もハック版ですが使用できるので、まったく使用が制限される機能は無くなったと言えるのではないでしょうか。
とはいえ、時々再起動がかかりますし、動作しないアプリもあったりしますから、安定してるとは言えないと思います。
今のところ確認したのは、
・時々 ATOK が反応しなくなる
・カメラアプリのパノラマ撮影モードは、強制終了してしまう
・HOME ボタンが動作しない?
・ロックスクリーンが表示されない
Date: 2012.01.02 Category: desire  Comments (0) Trackbacks (0)
最新記事
最新コメント
ウィジェット
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

Author:SC3WO06A
FC2ブログへようこそ!


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。